『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

忘年会シーズン!ホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

2008年01月03日

暴落暴騰時のナンピン☆そしてひとり言w



今回かなりの暴落っぷりだったんですが、今回の戦いの敗因はナンピンミスとエントリー開始レートの把握ミスw



ボコボコにされましたが、すぐ取り戻すつもりなんでこんなんじゃ心は折れませんよw

たぶん一日の負けで最大クラスの金額なんじゃないかな?www


さて、

いい機会なんでメモの意味もこめて・・・


暴落時などの手段として損ギリ、ドテン売り(買い)、ナンピンの3種。

あらかじめラインを決めておかないとなかなかできないのが、損ギリとドテンw


初心者が一番やれない選択肢w


ピボットは基本的に次の日の朝に決済できてなければいくらであろうがすべて損ギリというルールでやってます。
損ギリできない人にはこれのがいいですね(^^;
だから自分もこういったルールでやってるんですが・・・



今回の選択肢はナンピンw
ピボットトレードを応用したナンピンだったんですが・・・
そもそもエントリーのレートが間違っていて・・・(死


ピボットはS1S2 LBOP(下げ時) から成り立ってますが、

基本的にはLBOPに到達したらトレンド転換で損ギリ。
が、LBOPを突破してきても戻すようなら次の日の高値がLBOPを超える可能性が高いので買い。

といった感じ。


が、今回LBOPだと思ってたところがS2くらいのラインで、そのラインでかなりの買い・・・

LBOPに到達するころにはナンピンがほとんどできない状態・・・



まぁ凡ミスという結論?・・・


ナンピン用にいくらまで下落したら資金がやばいのかすぐわかるエクセルマクロでも作りますかね。

ナンピン予定レートをいくつかいれれるようにして。

最悪の事態を想定した目標値?たとえば今回ドル円も107くらい(前回暴落の安値)。

うーん、最悪といっても超える可能性もあるし、これはおいておくか。

いくらまで耐えられるかがざっとわかればいいのかなぁ。

今回も213円まで耐えられる資金管理がまったく(ry


さて、休みのうちに準備準備☆

posted by una at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴れFX奮闘記-今日の一言- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76282380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。