『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

忘年会シーズン!ホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

2007年09月17日

FOMC 利下げとその後について


18日のFOMCで利下げがほぼ確定状態ではありますが、まずはその下げ幅。


市場予想では大半が0.25%下げ、一部0.5%下げの予想もあるようです。



まぁ0.25%が妥当な気がしますがねぇ・・・


仮に0.25%下げの場合、政策金利が5%になるのですが・・・
円キャリーにはそこまで大きな影響はありませんねww

が、ここからが難しいところ!

NY株価についても0.5%利下げを織り込んでいる部分があります。

0.25%だった場合期待はずれから株価下落の可能性もあります。(金利が下がると株価は上がり易い)

そうなれば最近の為替が株価連動になっているので素直に円高に動くでしょう。


が、しかし!

仮に一部予想の0.5%利下げがありますが、仮に0.5%利下げだと株価は大幅上昇も考えられます。
そうなってしまうと、株価連動だとすると、大幅利下げになっても為替も円安といったことになる可能性があるのです。

この0.5%だった場合が一番難しいですね。

0.25%利下げで株価が上がったとしても、サプライズ的な要因にはならないので円安も大きくはならないのではと予想☆


18日深夜に起きるか注文いれておくか・・・

迷うところ(@@

posted by una at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴れFX奮闘記-今日の一言- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。