『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

忘年会シーズン!ホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

2007年08月09日

続・サブプライム問題

欧州の方にも影響がでてきたようで円キャリー巻き戻しにより、クロス円暴落wwwwwwwwwww


ここでどうでもいい話かもしれませんが・・・

クロス円って対円全部のことではなく、ドル円以外のユーロ、ポンド、スイス、オーストラリアなどの対円のことです(@@

対ドルの相場をメインに考えるらしく、そのメインのドルを介さないで取引されるレート、とのことw

最近になって知りましたがwwww


という今日の豆知識(^−^)



本題にもどしますwwwwww

今日のキッカケは欧州のファンド資産凍結や、ドイツの銀行の赤字、それが発端になってますね。

欧州でも影響がではじめるということはまだこういったニュースがでてくる可能性も高くリスク管理はしっかりとやるべきですね。

昨日の暴騰でテクニカル的には買いサインがでそうな状態だったんですが、今日のサプライズニュースでそれも消し飛び最近の安値付近へ向けて一直線といった感じの相場になりました。


今週あたまに予想した、レンジ相場になってきてしまった感じがします。

ただここで注意しておかなければならないのはレンジ相場の時間が長いほど抜けたときの力が強いってことですね。

現時点でもレンジ内の相場の力が蓄積されてきてるのでそれを念頭にいれてトレードしようと思います。


運良く今回の暴落はポジションがけっこうはずれていたので、被害はほとんどなし。昨日の暴騰で利益確定してしまった通貨がほとんどだったのでw


暴落の中、下げるリスクもありますが、ファンダメンタル面を考慮して、安値付近で少々ロングポジを保有。

明日、週末の動きに注目ですね。
posted by una at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴れFX奮闘記-今日の一言- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。