『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

忘年会シーズン!ホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

2007年11月04日

ピボットトレード 考察☆と今週もドル買いw


今さらですが先週の結果☆

ドル買いを軸においてあるということもあり、保有口座全般的に赤字w


ドルカナはロングで2 

ユロドルはショートで5 

若干の売り買いして少々利益はだしましたが、赤字w

ユーロドルに関しては目標値(高値予想)の1.45に到達しました。

ここらで調整に入ることを想定してます。

1.43台くらいを下げのメドにして待機中www

ドルカナは・・・たぶんそのうち買い増しします。


ドルカナロング追加の理由として


まず1に投機的な資金がカナダドル、商品相場にかなり入ってきてると考えてます。
投機資金は利益確定の流れになると一気に下げることが想定できます。

その2テクニカル的に過熱感がかなりでてきています。調整というものがほとんどなかったので・・・


あ、今さらですが、上記のユロドル、ドルカナは裁量トレードが中心ですw

そして、流れとしては円安、ドル安なのは現時点では明確なので、
ランドL*2
ドルリラS
NZDリラS(NZD−SとリラLのペア)
NOK−L

の円安、ドル安のペアも保持。
弱点は円高で高金利通貨がメインに下げることですね。

ただそうゆうときはドルが強くなる傾向もあるんでまぁバランスとしてはいいかなぁと。
スワップは1日合計600円程度ですけどね(^^;






さて、最近本格的に導入しはじめた、ピボット。

ここ1ヶ月のピボットをみたんですが、24時間(東京タイム〜NYタイムクローズ)で考えると、高値or安値と終値の幅が小さい日が多いことは判明。

あ、メジャー通貨で検証です。

つまり、どうゆうことかというとピボットはR1、R2のラインで売りとかですが、その近辺で売ったとしても終値もそこまで下がらず高値付近スタートでも終値まで保有すると利益がだしにくいことになります。

おそらく最近はNYタイムの株価等にかなり左右されたため、高値、安値が終値と近くなったんだと思います。


これを考えるとNYタイムだけでトレード、もしくは東京〜ロンドンタイムでトレード、こういった条件でトレードするのがいいかもしれませんねw

さらにこれらを踏まえて、基本的にピボットは前日の終値、高値安値から次の日の上限下限メドなんかを割り出して割安、割高から売買するトレードなんですが、前日データだけでなくもうすこし過去のデータも組み合わせて、
1日〜3日程度で決済できるようなトレードができないかと考え中。

なんか解析で数字をいろいろイジるのも楽しいですねw


ま、むずかしい話でしたが、とりあえず今週もドル買いスタンスは崩さずにかんがりますww









posted by una at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴れFX奮闘記-今日の一言- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

やっとすこし円高へ☆


FOMCも利下げでドル安になっても円高になるだろうと思ってたんですが、かなり強烈な円売りが入りましたね(^^;


赤字全開だったんですが、サブプライム関連で全般的に一時かなり円高へ!

やはりサブプライムが最強ですね(==;


しかしまだ最近の上昇からは全然問題ないような下げ。


すぐ円安にもどりそうな予感もしてます・・・




なのでユーロドルはショートのままで

ランドLとドルリラSとポジとりました。


完全にスワップ狙いがバレバレですねwww


ただ、ドルが弱ければドルリラでリスクカバーができるかなぁと思ってますw



そしてピボットトレードは・・・

もうちょいバックテストですねw


とりあえずエクセルのマクロはだいたいできあがったんで、もうちょい楽なデータ入力とかに改良してけばいい感じになりそうです。


posted by una at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴れFX奮闘記-今日の一言- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

予想通りの0.25%利下げ


そしてここまでドル安円安になるとは・・・



ボコボコにやられてます(^^;


ちょっと様子みながら気長にまちますかね(@@
posted by una at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 晴れFX奮闘記-今日の一言- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。